ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年4月25日 / ページ番号:C087709

さいちゃんの環境通信vol.32(令和4年2月発行)

このページを印刷する

表紙

第32号表紙(PDF形式 310キロバイト)

電子書籍でもご覧にいただけるよう、準備中です!

ゼロカーボンシティさいたま市

▶二酸化炭素が増えると

人間の活動に起因して温室効果ガスは大気中に増え、地球全体の平均気温が上昇します。こうした地球温暖化やそれに伴う気候変動が、私たちの生活に大きな影響を及ぼすことが懸念されています。
気候変動を抑えるためには、省エネや節電を行うとともに、再生可能エネルギーを活用し温室効果ガスの排出を抑制しなければなりません。
脱炭素社会実現のために、今できることを考え、行動しましょう。

▶2050年二酸化炭素排出実質ゼロを目指して

さいたま市は二酸化炭素排出量実質ゼロを目指して「温暖化対策の推進」「COOL CHOICE(クールチョイス)」「エネルギーの地産地消」「E-KIZUNA Project(イーキズナプロジェクト)」など、様々なアクションを起こしています。皆さんも未来に向けてアクションを起こしましょう。

第32号2~3ページ(PDF形式 820キロバイト)
第32号4ページ(PDF形式 954キロバイト)
第32号5ページ(PDF形式 422キロバイト)

私たちが二酸化炭素を減らすために

▶私たちの住・食などのライフスタイルに起因する温室効果ガスが3割

温室効果ガスのうち、私たちの住・食といった生活により生じるものが3割を占めています。
私たちが生活の中で工夫をしながら無駄をなくすことで、ライフスタイルに起因する二酸化炭素の削減に貢献することができます。
「フードドライブの参加」「余った食材でスープを作ろう」「生ごみ処理機の活用」など、新しいライフスタイルについて、チェックしてみてください。

第32号6ページ(PDF形式 323キロバイト)

みんなでごみ拾いを投稿しよう!

▶さいたまごみゼロ365

さいたま市ではごみ拾いを見える化するためSNSアプリ「ピリカ」と連動したウェブサイト「さいたまごみゼロ365」を開設しました。
拾ったごみの写真を投稿し、「ありがとう」やコメントを送り合い、楽しみながら清掃活動の輪を広げていきます。

第32号7ページ(PDF形式 547キロバイト)

さいちゃんの3Rパートナーシップ宣言団体紹介

▶さいちゃんの「3Rパートナーシップ宣言」団体とは

「ともに取り組み、参加する めぐるまち(循環都市)“さいたま”の創造」の実現に向けて、ごみ減量に取り組む「3Rパートナーシップ」宣言団体を募集しています。
その中で積極的に3Rの推進に取り組む団体を取材しました。その取り組み内容についてご紹介します!

戸田建設株式会社

第32号8ページ(PDF形式 399キロバイト)

さいたま市緑区旭ヶ丘自治会

第32号9ページ(PDF形式 541キロバイト)

▶さいちゃんの「3Rパートナーシップ宣言団体」募集中!

「めぐるまち」循環都市さいたまの実現に向けて、ごみの減量に取り組む団体を募集しています。
https://www.city.saitama.jp/001/006/008/001/p080408.htmlから申込書をダウンロードし、メール、FAX、郵送でご提出ください。
取組の内容を、市HP・広報誌等でご紹介させていただく場合があります。奮ってご参加ください!

ごみ分別のお願い「たったひとつの間違いが市民生活に影響する事故になる」 

▶ごみ収集車の火事の原因はリチウムイオン電池だった

リチウムイオン電池や使用製品は圧迫などにより破壊されると、発熱し発火する。
そのため、さいたま市ではリチウムイオン電池を捨てる場合は電気店の店頭回収や区役所等に設置している小型家電回収ボックスを利用することとし、家庭ごみの収集所には出すことができない。
しかし、リチウムイオン電池がもえるごみやもえないごみとしてすたられたことが原因と思われるごみ収集車やごみ処理工場での火災が後を絶たない。
たった1個の電池、でもその1個の電池が引き起こす事故の被害は甚大である。

第32号10~11ページ(PDF形式 689キロバイト)

もえるごみ?もえないごみ?もう捨て方で迷いません

▶さいたま市ごみ分別アプリ

捨て方に迷ったら、さいたま市ごみ分別アプリのごみ分別辞典で簡単に検索できます。
ごみ分別アプリは外国語にも対応しています。

第32号12ページ(PDF形式 782キロバイト)

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/廃棄物対策課 事業系ごみ係
電話番号:048-829-1335 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る