ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年7月21日 / ページ番号:C081660

フロンガス(代替フロンを含む)入りの家庭用機器の捨て方

このページを印刷する

フロンガス(代替フロンを含む)入りの家庭用機器の捨て方

フロンガスが入っている家庭用機器はごみ収集所に出せません

フロンガスが入っている家庭用の用途で製造された除湿器や冷風機、ウォーターサーバー等は、市のごみ処理施設にて破砕処理を行った場合、機器内に充填されているフロンガスが放出されてしまい、地球環境に対し悪影響を及ぼしてしまいます。
そのため、フロンガスが入っている家庭用機器については、家庭ごみの収集所に出さないでください。
なお、業務用途で製造された機器に関しては、フロン排出抑制法により処理方法が定められておりますので、適正に処理をされますようお願いいたします。

フロンガスが与える影響について

フロンとは、フルオロカーボン(フッ素と炭素の化合物)の総称で、化学的に非常に安定しているため、扱いやすく、人体に対しても毒性が小さいという観点からエアコンや冷蔵庫の冷媒等、身の回りの様々な物質に使われてきました。しかしながら、オゾン層の破壊や温室効果等、地球環境への影響が明らかになったため、現在は、他の物質への代替が可能な限り進められています。
したがって、フロンガスが含まれている除湿器等については、みだりに破壊しないようにしてください。

フロンガス入り家庭用機器の捨て方

フロンガスが入っている家庭用機器については、家庭ごみの収集所には出せませんので、以下の方法で処理をお願いします。
<処理方法>
(準備)フロンガスの有無の確認をする(本体に「冷媒ガス」、「フロンガス」、「R-134a」や「HCFC-22」等の表示があります)。
フロンガスが入っていない機器は、通常のもえないごみ(最大の一辺が90cm以上の場合は粗大ごみ)としてお出しください。
(手順)
1.メーカーや販売店に下取りや回収サービスが利用可能か相談する(料金等については、メーカーや販売店にご相談ください)。
2.埼玉県冷凍空調工業会(048-883-7075)に連絡し、収集・処理を相談する(収集・処理については有料)。
(注意)埼玉県冷凍空調工業会で対応可能なものはご家庭で使用されたフロンガス入りの機器です。フロンガスが入っていない機器や、家電リサイクル法対象品目(冷蔵庫・冷凍庫・ワインセラー、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機)、事業所から出る機器は対象外です。

処理方法等については、フロンガス(代替フロンも含む)フロンガス(代替フロンも含む入り家庭用機器の処分方法についてPDF形式 93キロバイト)も併せてご覧ください。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

環境局/資源循環推進部/廃棄物対策課 
電話番号:048-829-1336 ファックス:048-829-1991

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る