ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年3月25日 / ページ番号:C080385

テイクアウトやデリバリーをした食品は速やかに食べましょう!

このページを印刷する

テイクアウト(持ち帰り)やデリバリー(宅配)のお弁当や料理は、飲食店内で食べるときに比べ、
調理されてから喫食するまでの時間が長くなります。
この時間が長くなるほど、特に気温が高い時期などは、食中毒が起こりやすくなるため、できるだけすぐ食べることが大事なポイントです。
また、すぐに食べない場合は冷蔵庫で保存するなど、温度管理にも注意が必要です。

❖テイクアウト(持ち帰り)・デリバリー(宅配)した料理はすぐ食べましょう。

テイクアウト

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健部/食品・医薬品安全課 
電話番号:048-829-1300 ファックス:048-829-1967

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る