ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年6月1日 / ページ番号:C043256

ふぐを取り扱う施設等について

このページを印刷する

ふぐの取り扱いは「埼玉県ふぐの取扱い等に関する条例」で規制されています。
ふぐを提供する飲食店や販売店は、認定・届出が必要です。

ふぐ取扱施設

ふぐの調理(有毒部位の除去)及び提供ができる施設のことです。認定を受ける必要があります。

●ふぐ取扱施設認定の新規申請
 必要なもの
 ・ふぐ取扱施設認定申請書
 ・専任のふぐ調理師の免許証又は免許を受けた者であることを証する書面等(コピーを1部
 ・手数料 4,600円

 なお、認定を受ける施設は下記の基準を満たす必要があります。
 1.施設ごとに専任のふぐ調理師がいること
 2.施設に次に掲げる設備があること
  ・除去した有毒部位の保管をするため、施錠できる容器
  ・ふぐの処理をするための専用の器具
  ・ふぐを凍結する場合には-18度以下で急速に凍結できる冷凍設備

また、次の事柄が発生した場合には、速やかに下記の届出を提出してください。
●地位を承継したとき(相続、合併、分割)
 必要なもの
 ・ふぐ取扱施設認定書交付申請書
 ・承継前営業者が交付を受けたふぐ取扱施設認定書(原本)
 ・(相続の場合)戸籍謄本若しくは戸籍全部事項証明書又は法定相続情報一覧図(原本又はコピーを1部
 ・(相続の場合であって相続人が2人以上の場合)相続人全員の同意書(記名押印又は署名が必要です)(原本又はコピーを1部
 ・(合併や分割の場合)法人の登記事項証明書(履歴事項全部証明書等)(原本又はコピーを1部
 ・手数料 2,900円

●記載事項の変更や認定書を失くしたり破損したとき(再発行のお手続き)
 必要なもの
 ・ふぐ取扱施設認定書再交付申請書
 ・ふぐ取扱施設認定書(失くした場合は除く)
 ・記載事項の変更があった場合は記載事項の変更が確認できる書類
 ・手数料 2,900円

 ☆再交付後に失くした認定書を発見した時は、
  ふぐ取扱施設認定書返納届に古い認定書を添付して提出してください。

●専任のふぐ調理師を変更するとき
 必要なもの
 ・専任のふぐ調理師変更届
 ・専任のふぐ調理師の免許証又は免許を受けた者であることを証する書面(コピーを1部

●ふぐ取扱施設を廃止したとき(営業者の死亡や法人の解散等)※10日以内に手続きしてください
 必要なもの
 ・ふぐ取扱施設廃止届
 ・ふぐ取扱施設認定書(原本) 

ふぐ提供施設

仕入れたふぐ刺しやてっちりの販売、既に除毒されたふぐを仕入れて調理を行うなど、ふぐの提供ができる施設です。届出が必要です。
●ふぐ提供施設を経営しようとするときは、ふぐ提供施設届に必要事項を記載して提出してください。
●届出した事項に変更が生じたときは、ふぐ提供施設変更届を速やかに提出してください。
●ふぐ提供施設を廃止したときは、ふぐ提供施設廃止届を速やかに提出してください。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/食品衛生課 
電話番号:048-840-2226 ファックス:048-840-2232

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る