ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年9月8日 / ページ番号:C002436

食品等を取り扱う施設の変更等の届出について

このページを印刷する

食品等を取り扱う施設の届出事項変更等の手続きについて

許可営業者の方で、申請・届出事項に変更があった場合には速やかに保健所へ届出を行ってください。
(補足)様式は、下のダウンロードファイルをご利用ください。

1 申請事項が変更になった

申請している事項が変更になった場合には営業許可申請書・営業届(変更)により、速やかに届け出てください。
(例:食品衛生責任者が変更になった、屋号を変更した、法人の法人名称、住所地、代表者が変更になった等)
※次の場合は新規に許可を取得する必要がありますので、新たに申請する必要があります。
 ・申請者を個人から法人に変える場合、または法人から個人に変える場合
 ・施設を他人や他法人に譲渡する場合(地位の承継を除く)
 ・営業施設の建て替え又は移転する場合

必要書類

営業許可申請書・営業届(変更)

  • 食品衛生責任者の変更の場合は、資格を証明するもの(原本又はコピーの提示
  • 個人の姓の変更の場合は、変更後の戸籍謄本、住民票、運転免許証等の公的証明書(原本又はコピーの提示
  • 施設変更の場合は、変更後の施設平面図
  • 営業許可書原本(営業許可書に記載のない項目の変更についてはコピーで可
  • 個人の住所、屋号の変更の場合には添付書類は不要です。 
  • 法人情報の変更の際は、法人番号を記載していただく欄がありますので、確認の上、来所してください。

2 営業を廃止した

許可営業を廃止した場合には、営業許可申請書・届出書(廃業)により、速やかに届け出てください。

必要書類

3 相続(個人申請)又は法人の合併・吸収により営業許可の地位を承継した

地位の承継届により、速やかに届け出てください。

必要書類

  • 営業許可書(原本
  • 相続の場合、法定相続情報一覧図又は戸籍謄本(原本又はコピーを1部
    相続権をもつ親族が2名以上いる場合、相続権を持つ全員の同意書※(原本又はコピーを1部
    ※全員の署名又は記名押印が必要です
  • 合併の場合、合併により許可営業者の地位を承継した法人の登記事項証明書(履歴事項全部証明)(原本又はコピーを1部
  • 分割の場合、分割により許可営業者の地位を承継した法人の登記事項証明書(履歴事項全部証明)(原本又はコピーを1部

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/保健所/食品衛生課 
電話番号:048-840-2226 ファックス:048-840-2232

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る