ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年10月21日 / ページ番号:C067891

災害援護資金の貸付

このページを印刷する

台風第19号の被害により、世帯主が重傷を負った世帯又は住居・家財に著しい損害を受けた世帯の世帯主に対し、生活の立て直しのための資金の貸付けを行います。

支援(貸付)の内容について

貸付限度額

(1)世帯主に1か月以上の負傷がある場合

  ア 当該負傷のみ           :150万円

  イ 家財の3分の1以上の損害     :250万円

  ウ 住居の半壊                   :270万円 (※350万円)

  エ 住居の全壊                   :350万円

(2)世帯主に1か月以上の負傷がない場合

  ア 家財の3分の1以上の損害      :150万円

  イ 住居の半壊                  :170万円 (※250万円)

  ウ 住居の全壊(エの場合を除く) :250万円 (※350万円)

  エ 住居の全体の滅失又は流失     :350万円

※被災した住居を建て直すにあたり、住居の残存部分を取り壊さざるを得ない

場合等の事情があるときは、(  )内の金額となります。

貸付け利率

・保証人有の場合:無利子

・保証人無の場合:年1%(据置期間中は無利子)

据置期間

3年 (特別の場合5年)

償還期間

10年(据置期間を含む)

対象となる世帯について 

(1)被災日現在で、さいたま市内に居住の世帯が対象です。

(2)以下のいずれかの被害を受けた世帯の世帯主が対象です。
    ・世帯主が災害により負傷し、その療養に要する期間が概ね1か月以上
    ・家財の3分の1以上の損害
    ・住居の半壊又は全壊・流出

(3)所得制限があります。 

世帯員数

市町村民税における平成30年分の世帯の総所得金額

1人

220万円

2人

430万円

3人

620万円

4人

730万円

5人以上

1人増すごとに730万円に30万円を加えた額。

ただし、住居が滅失した場合は1,270万円とします。

お問い合わせ

※被害の状況により必要書類が異なりますので、事前にご相談ください。

  • 西区役所  福祉課 048-620-2653
  • 北区役所  福祉課 048-669-6053
  • 大宮区役所 福祉課 048-646-3053
  • 見沼区役所 福祉課 048-681-6053
  • 中央区役所 福祉課 048-840-6053
  • 桜区役所  福祉課 048-856-6163
  • 浦和区役所 福祉課 048-829-6121
  • 南区役所  福祉課 048-844-7163
  • 緑区役所  福祉課 048-712-1163
  • 岩槻区役所 福祉課 048-790-0155
  • この記事についてのお問い合わせ

    保健福祉局/福祉部/福祉総務課 管理係
    電話番号:048-829-1253 ファックス:048-829-1961

    お問い合わせフォーム

    ページの先頭に戻る

    イベント情報

    イベント情報一覧を見る


    表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

    ページの先頭に戻る