ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年7月20日 / ページ番号:C089673

障害のある方にとっての困りごと事例集~コロナ禍で抱える困難と合理的配慮~

このページを印刷する

障害のある方にとっての困りごと事例集~コロナ禍で抱える困難と合理的配慮~(PDF形式 1,815キロバイト) 事例集

事例集の策定に当たって

新型コロナウイルス感染症の発生以降、私たちの生活に大きな影響が生じました。
特に障害のある方にとっては、その障害の特性により新しい生活様式への適応が難しいなど、コロナ禍ならではの困りごとを抱えている方がたくさんいらっしゃいます。
一方で、その困りごとは、ちょっとした配慮や気配りで解決できることもたくさんあります。
障害のある人もない人も、誰もが共に暮らしていくために、障害のある方が抱えるコロナ禍での困りごとについて共有し、そこに対応する配慮の実践につなげていくため、この事例集を作成しました。
なお、この事例集の策定に当たり、さいたま市内にお住まいの障害のある方やそのご家族、相談支援機関や福祉サービス事業所、教育機関等の多くの支援者の方から実際に感じている困りごとと希望する配慮の例を提供いただきました。この場を借りて、多大なるご協力に御礼申し上げます。

事例集の内容

1.障害のある方への応対の基本
2.誰もが共に暮らすために
3.コロナ禍で感じた困りごと
(1)多くの声が寄せられたこまりごと
(2)困りごとに対する合理的配慮の好事例~こんな配慮があったなら~
4.資料編

事例集のダウンロード

事例集は、以下のリンクからダウンロードできます。
PDF版(1,815KB)
Word版(2,531KB)

関連ページ

○日常生活における障害のある方への配慮について
障害のある方が日常生活において理容するお店やサービス別に配慮の例を取りまとめています。

○「新しい生活様式」における障害のある方への配慮について
障害の種類別に配慮の例を取りまとめています。

○障害者に対する「差別」や「虐待」に関するパンフレット
差別虐待パンフレット

○ノーマライゼーション条例簡明版
条例簡明版

○障害のある方への接客のヒント~飲食店における合理的配慮等の好事例集~
障害のあるなしにかかわらず、お客様にとって心地よい対応をしていただくためのヒント。
飲食店の好事例

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害政策課 
電話番号:048-829-1306 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る