ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年10月5日 / ページ番号:C018259

事業者指定の手続(障害児通所支援・障害児入所支援・障害児相談支援)

このページを印刷する

事業者指定の基準

 事業者の指定を受けるには、法の理念を理解し、指定基準を満たす必要があります。該当する事業について、以下をよくお読みください。

事業者指定の流れ

 さいたま市内で障害児通所支援・入所支援事業者等の指定を受ける場合は、はじめに『必読 事業所の指定申請及び運営等に関する手引き』をよくお読みください。

(1)事前相談

 遅くとも事業開始の2か月前から、担当者との事前相談が必要です。資金・土地や建物・人員・サービス内容等をどのように考えているか御相談ください。
 なお、担当者が不在の場合がありますので、事前に電話で日程調整のうえお越しください。
 ※開発行為・農地の転用等、関係機関との調整が必要な場合は、上記にかかわらず早めに御相談ください。

  連絡先:障害支援課審査指定係 事業所指定担当 (電話番号 048-829-1309)

(2)指定申請書類の提出

 事業開始日の前々月末を目安に、書類の作成を完了させてください。
 書類の提出は【毎月10日(10日が土・日・祝日の場合は直前の平日)】(窓口での提出)を締切とし、基準を満たしている場合に限り、翌月1日指定とします。

(3)審査

 書類を受理した後に、基準を満たしているか具体的な審査を行います。補正等については随時御連絡しますので、速やかに御対応ください。

(4)現地確認

 指定前に現地確認を行います(保育所等訪問支援・居宅訪問型児童発達支援・障害児相談支援を除く)。
 現地確認時に設備上の不備がある場合は指定ができませんので、御注意ください。

(5)指定

 審査・現地確認の結果、基準を満たす場合は事業者として指定します。指定に当たっては、指定年月日の前月末を目途に、指定通知書を送付します。
 指定通知書の再発行はしませんので、大切に保管してください。

指定申請書類

指定後の運営等について

 指定後も、法の理念を理解し、市条例、厚生労働省解釈通知・留意事項通知等を遵守する必要があります。
 特に指定後の事務手続に関しては、『障害福祉サービス事業者等指定後の事務手続に関する手引き』をよく読み、適切な対応をお願いいたします。

給付費の請求等について

 指定障害福祉サービス事業所等による介護給付費等の請求は、インターネットを利用して、埼玉県国民健康保険団体連合会に対して行っていただきます。
 詳細は以下を御覧ください。

指定更新の手続

 事業者等は、6年ごとに更新を受けることが必要です。有効期間満了日の前々月末を目処に、事業者指定の更新手続についてのお知らせを送付します。必要書類を期日までに郵送で御提出ください。

関係通知等

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/福祉部/障害支援課 審査指定係
電話番号:048-829-1309 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る