ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年6月14日 / ページ番号:C001532

病児保育とは、保育施設に通所しているさいたま市在住のお子さんが、病気または病気回復期のため集団生活が困難な期間に、市内11ヶ所の施設で、看護師・保育士がお子さんをお預かりする事業です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る受け入れ対応について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、家庭保育が可能である場合には、ご利用を控えていただくようお願いいたします。
家庭保育が困難であり、保護者の就労状況等により病児保育室の利用が必要な児童については、利用が可能です。
なお、施設における受け入れ対応は以下の取扱いとしますので、ご注意ください。

・新型コロナウイルス感染症と診断された児童は利用できません。
・児童、又は保護者が、新型コロナウイルス感染症と診断された方と濃厚接触された場合は、利用できません。

その他、児童の状況により利用できない場合がありますので、ご了承ください。
利用の可否については、各病児保育室へお問い合わせください。

利用定員

「病児保育室ハートラちゃんのいえ」は、1日5名、他の施設は、1日4名
(いずれの施設でも、当日の定員に空きがあれば、当日の申込もお受けします。)

利用時間

月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
8時から18時まで

利用期間

1回につき7日間まで(病状等により期間を延長することができます。)

対象となる児童

さいたま市に在住で、

 1. 認可保育所、認定こども園(保育園部分)、小規模保育事業所、事業所内保育事業所、家庭的保育事業所に通所している児童
 2. 幼稚園、認定こども園(幼稚園部分)、企業主導型保育施設、ナーサリールーム、家庭保育室、その他の認可外保育施設を
   利用中の、市から保育の必要性の認定(※)を受けた児童
   
  ※保育の必要性の認定とは、さいたま市より教育・保育給付認定(旧:支給認定)または施設等利用給付認定の
   2号または3号の認定を受けた児童です。

利用方法

直接施設に申込み(予約が必要です)

利用料金

所得に応じて異なります(一般1日2000円)

実施施設及び利用申込書等につきましては、リンク先の子育てWEBにてご確認ください。

(補足)利用対象のお子さん以外につきましても、定員に空きがある場合は、ご利用が可能ですが、利用料金は上記の金額と異なります。また、多くの方にご利用いただくため、申し込みをキャンセルされる場合はすみやかに実施施設にご連絡ください。

リンク

この記事についてのお問い合わせ

子ども未来局/幼児未来部/保育課 民間保育係
電話番号:048-829-1866 ファックス:048-829-2516

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る