ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2022年7月21日 / ページ番号:C074697

令和4年度さいたま市文化芸術都市創造補助金(文化芸術都市創造基金活用事業分)の申請を受付けます(受付は終了しました)

このページを印刷する

 2020年東京オリンピック・パラリンピラック競技大会を機に創出された文化芸術活動をレガシーとして継続し、市民の自主的な文化芸術活動の促進及び本市の文化芸術の振興を図るため、文化芸術団体等が市内で実施し、一般に公開する文化芸術事業に対して補助金を交付します。
 申請手続き等の詳細は、「令和4年度さいたま市文化芸術都市創造補助金(文化芸術都市創造基金活用事業分)の手引き」をご覧ください。(受付は終了しました)

●「令和4年度さいたま市文化芸術都市創造補助金(文化芸術都市創造基金活用事業分)の手引き」の配布

 
<配布場所>
  さいたま市文化振興課(さいたま市役所8階)など
 <配布期間>
  令和4年3月25日 金曜日 ~ 4月28日 木曜日

●「令和4年度さいたま市文化芸術都市創造補助金(文化芸術都市創造基金活用事業分)」の概要

 1.補助対象となる団体
  
・文化芸術団体
  ・文化芸術団体が組織する連合体又は複数の団体で文化芸術事業を実施するために組織する実行委員会

 2.補助対象事業

  令和4年6月1日~令和5年3月31日に、文化芸術団体又は実行委員会が市内で実施するもので、
  東京2020大会を機に創出されたレガシーを活用し、本市の文化振興に寄与できる事業

 3.補助金の額
  補助対象経費の2分の1以内(上限額30万円)
  ※補助対象経費は、手引きの2~3ページでご確認ください。

 4.交付申請の方法
  <申請受付期間>
   令和4年4月1日 金曜日 ~ 4月28日 木曜日 【必着】
  <申請書類>
   ※1、2、3、6は様式等をダウンロードできます。
    1.交付申請書(様式第1号)
    2.事業計画書(付表1)
    3.収支予算書(付表2)
    4.構成員(会員)名簿(共催者含む)
    5.規約又は会則等
    6.概算払請求予定書(概算払を選択する場合)
    7.東京2020参画プログラム(テーマ:文化)又はbeyond2020プログラムの認証を受けたことが分かる書類
  <申請書類の提出先>
  [郵送する場合]→ 〒330-9588 さいたま市浦和区常盤6-4-4
            さいたま市役所 文化振興課(補助金担当)あて
  [持参する場合]→ さいたま市役所 8階 文化振興課
            (受付時間 8:30~12:00、13:00~17:00)土曜日、日曜日、祝日を除く

 5.採択予定件数
  10件程度

 6. 実績報告書の提出 
                                                              
  <報告期限>
   事業完了日(又は中止した日)から60日を経過した日又は令和5年3月31日までのいずれか早い日

  <報告書類>
   ※1、2、3、4は様式等をダウンロードできます。
    1.実績報告書(様式第6号)
    2.事業報告書(付表1)(事業を中止した場合は除く。)
    3.収支決算書(付表2)
    4.監査報告書(付表3)
    5.補助対象経費の領収書の写し
    6.印刷成果物
   ※補助対象となる経費全ての領収書の提出が必要です。領収書が無い経費は、対象経費から差し引きます。

交付決定事業一覧について

   交付決定事業一覧はこちらになります。

関連ダウンロードファイル

この記事についてのお問い合わせ

スポーツ文化局/文化部/文化振興課 文化振興係
電話番号:048-829-1226 ファックス:048-829-1996

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る