ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年10月16日 / ページ番号:C000586

文化財紹介 カイノキ

このページを印刷する

カイノキの写真
カイノキ
指定の区分 市指定 天然記念物
指定名称 かいのき
カイノキ
員数 1株
指定年月日 昭和48年4月11日
所在地 浦和区常盤9-30-68(浦和北公園)
所有者 さいたま市
概要 中国原産のウルシ科の落葉高木。カイノキは閑谷学校(岡山県)、湯島聖堂(東京都)、足利学校(栃木県)など儒教と関係の深い場所に多く見られます。
このカイノキは、大正14年に旧制浦和高等学校の教授が中国・曲阜(きょくふ)の孔子廟から種子を持ち帰り、育てたものといわれています。指定時の高さは15メートル、幹まわり1.27メートル、根まわり1.42メートル。生育状況は良好で、枝を四方に大きく広げています。
この公園は、かつて旧制浦和高等学校、埼玉大学文理学部の校地であり、傍らに立つバンカラ学生の像とともに、学校の歴史を物語る貴重な木となっています。
関連図書 『浦和市文化財調査報告書』第18集(浦和市教育委員会、1974年発行)
『浦和の文化財』(浦和市教育委員会、1986年発行)

見学の際には、マナーを守り、文化財の所有者や管理者、近所の方、他の見学者の迷惑とならないようにお願いします。

地図情報をスキップする。

地図情報

地図をご覧になる場合は、下記リンクをクリックしてください。(Googleマップが新しいウィンドウで開きます。)

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る