ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月26日 / ページ番号:C000311

文化財紹介 調神社扁額

このページを印刷する

調神社扁額の写真
調神社扁額
指定の区分 市指定 有形文化財(書跡)
指定名称 つきじんじゃへんがく
調神社扁額
 享和二年十一月一日松平定信筆
員数 1面
指定年月日 昭和53年3月29日
所在地 浦和区岸町3-17-25
所有者 宗教法人 調神社
概要 縦93.2センチメートル、横57.1センチメートルのケヤキの一枚板を用いた扁額です。正面に楷書で「調神社」と大書され、金箔が押されていました。裏面には、「享和二年壬戌十一月朔戊辰書 左近衛権少将源定信」と書かれ、江戸時代後期の享和2年(1802年)に、老中を辞した松平定信が揮毫したことが見て取れます。
なお、この扁額は、享保18年(1733年)に建立された旧本殿に掲げられていたと考えられています。
関連図書 『浦和市文化財調査報告書』第24集(浦和市教育委員会、1979年)
『浦和の文化財』(浦和市教育委員会、1986年発行)

この文化財は、一般公開は行っておりません。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る