ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2016年9月13日 / ページ番号:C039132

文化財紹介 太田諏訪神社本殿

このページを印刷する

太田諏訪神社本殿
 
太田諏訪神社本殿
指定の区分 市指定 有形文化財(建造物)
指定名称 おおたすわじんじゃほんでん
太田諏訪神社本殿
員数 1棟
指定年月日 平成26年3月31日
所在地 岩槻区太田1-10-59
所有者 宗教法人 諏訪神社
概要 一間社流造で、屋根は栩(とち)葺です。井桁状の土台上に立ち、身舎柱は円柱、前面一間の向拝柱は角柱です。
17世紀前半の建築的特徴をよく残しており、さいたま市域における神社建築の展開や地域相を明らかにする上で、貴重な遺構です。また、岩槻城に関わる建築で江戸時代前期に遡る遺構は極めて乏しく、この本殿はその数少ない現存遺構です。覆屋内に納められています。
関連図書 『さいたま市博物館研究紀要』第5集(さいたま市立博物館、2006年発行)
さいたま市文化財調査報告書 第12集

この文化財は、一般公開はしておりません。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る