ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2020年9月4日 / ページ番号:C050991

文化財紹介 与野小村田氷川神社本殿 附 棟札 奉造立寶永六己丑歳五月吉祥日の記があるもの

このページを印刷する

与野小村田氷川神社本殿
与野小村田氷川神社本殿
与野小村田氷川神社本殿
棟札
指定の区分 市指定 有形文化財(建造物)
指定名称

よのこむらたひかわじんじゃほんでん つけたり むなふだ ぞうりゅうしたてまつるほうえいろく

つちのとうしどしごがつきちじょうにちのしるしがあるもの
与野小村田氷川神社本殿 附 棟札 奉造立寶永六己丑歳五月吉祥日の記があるもの

員数 1棟
指定年月日 平成28年11月2日
所在地 さいたま市中央区本町東6-7
所有者 宗教法人 氷川神社
概要

二間社流造。銅板葺。桁行2.42メートル、梁間1.81メートル、庇の出1.59メートル。関係資料から、宝永5(1708)年8月に新宮殿として建立されたことが明らかとなっている。本社殿は、二間社と呼ばれる市内周辺の氷川神社に稀に見られる地域的特性を持った建造物の一つである。また、旧与野市域の中では、建造年代が判明している最古の社殿建築である。建立の翌年、宝永6(1709)年5月に遷宮が行われた時期を示す棟札も保存されている。

関連図書

『与野市史 通史編 上巻』(与野市教育委員会、1986年発行)

『与野市史 中・近世資料編』(与野市教育委員会、1982年年発行)

『与野の歴史散歩』(与野市教育委員会、1995年発行)

見学の際には、マナーを守り、文化財の所有者や管理者、近所の方、他の見学者(や参拝者)の迷惑とならないようにお願いします。
なお、外観のみの公開です。建物の内部は見学できません。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る