ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2013年12月26日 / ページ番号:C000472

文化財紹介 大久保領家囃子連奉納絵馬

このページを印刷する

大久保領家囃子連奉納絵馬の写真
大久保領家囃子連奉納絵馬
指定の区分 市指定 有形民俗文化財
指定名称 おおくぼりょうけはやしれんほうのうえま
大久保領家囃子連奉納絵馬
員数 1面
指定年月日 平成12年3月28日
所在地 緑区大字三室2458(さいたま市立浦和博物館寄託)
所有者 宗教法人 日枝社
概要 明治8年(1875年)、大久保領家の囃子連が奉納した、縦73センチメートル、横163.2センチメートルの絵馬です。
神田明神で、見事に囃子を演じられたことのお礼に奉納したものと伝えられ、神田明神から帰った囃子連が、その足で地元日枝神社(桜区大久保領家)にお参りをした様子が描かれています。太鼓など囃子の道具を積んだ人力車やこうもり傘など当時の風俗を伝えています。また、日枝社境内の様子も描かれており、中央右には「大久保の大ケヤキ」が描かれています。
関連図書 『浦和市文化財調査報告書』第45集(浦和市教育委員会、2001年発行)

見学の際には、マナーを守り、文化財の管理者、他の見学者の迷惑とならないようにお願いします。
なお、公開期間を設けている場合もあります。詳しくは当該施設へお問合わせください。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る