ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2019年12月24日 / ページ番号:C022743

文化財紹介 中郷薬師堂の元禄十三年無食供養塔

このページを印刷する

中郷薬師堂の元禄十三年無食供養塔の写真
中郷薬師堂の元禄十三年無食供養塔
指定の区分 市指定 有形民俗文化財
指定名称 なかごうやくしどうのげんろくじゅうさんねんむじきくようとう
中郷薬師堂の元禄十三年無食供養塔
員数 1基
指定年月日 平成25年3月27日
所在地 西区西大宮1-34-5
所有者 宗教法人 福正寺
概要 この供養塔は、西区指扇の中郷薬師堂にある無食供養塔で、本塔と台座からなる石塔です。本塔は高さ約120センチメートル、幅約48センチメートル、厚さ約23.5センチメートル。台石は高さ約32センチメートル、幅約54センチメートル、厚さ約53センチメートル。本塔には、金剛界大日如来と思われる座像が浮彫りされており、元禄十三年の銘があります。無食供養という、江戸時代中期に市内西区指扇地区周辺に受容された民間信仰の存在と、地域に密着して活動した十誉是心という行者の活動を伝える貴重な石塔です。
関連図書

大宮の郷土史 第4号(大宮郷土史研究会編)
西区文化財ガイドマップ

さいたま市文化財調査報告書第12集

見学の際には、マナーを守り、文化財の所有者、近所の方、他の見学者や参拝者の迷惑とならないようにお願いします。

関連ダウンロードファイル

GET ADOBE READER

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトからAdobe Readerをダウンロードしてください。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会事務局/生涯学習部/文化財保護課 
電話番号:048-829-1723 ファックス:048-829-1989

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る