ページの先頭です。 メインメニューへ移動 フッターへ移動


ページの本文です。

更新日付:2021年7月1日 / ページ番号:C082128

さいたま市内に設置する介護医療院の公募の受付について

このページを印刷する

さいたま市では「さいたまいきいき長寿応援プラン2023(令和3年度~令和5年度)」に基づき、公募制による介護医療院の整備を進めていきます。
整備を計画している法人は、下記をご参照のうえ、整備計画申込書等を提出してください。

整備を希望される方は下記の公募要領をご参照ください。
(注意)計画の熟度が低いと判断されることのないよう、計画の立案にあたっては十分な準備を行ってください。

令和3年度の公募について

介護医療院の公募を行います。
整備を計画している法人は、公募要領を確認のうえ、整備計画申込書等を提出してください。なお、整備計画申込書等の提出に際しては、提出前に計画内容についての事前相談が必要になりますので、さいたま市役所の介護保険課にお問い合わせください。

1.公募の趣旨

本市では、本来在宅復帰のためのリハビリ施設である介護老人保健施設において、入所が長期化している方が、約3,000人の定員のうち、1,000人以上を占めています。また、特別養護老人ホームの待機者のうち、医療的なケアが必要なため入所できない方もいます。
そのため、介護老人保健施設の本来のサービス趣旨である在宅復帰とは異なる利用実態の解消を図るとともに、特別養護老人ホームの待機者解消を図るため、介護医療院へ転換する計画を募集します。

2.公募要領

公募要領(介護医療院)(PDF形式 65キロバイト)

3.事前相談

事前相談は予約制としています。希望日の1週間前までに、介護保険課事業者係(電話番号 048-829-1265)に連絡し、あらかじめ日程調整を行ってください。
・事前相談には、必ず運営法人に所属している方がお越しください。設計会社やコンサルティング会社のみの相談はお受けいたしません。
・事前相談がない場合、申込書の受付は行いませんので、ご注意ください。

4.提出書類

整備計画申込書(様式1)(ワード形式 36キロバイト)
整備計画概要調書(ワード形式 73キロバイト)
添付資料(圧縮ファイル(ZIP) 1,616キロバイト)
※「整備計画申込書作成要領」を確認のうえ提出してください。

5.募集期間

令和3年7月1日(木)から令和3年8月31日(火)17:15まで
※必ず事前に電話連絡の上、持参してください。なお郵送による提出は不可とします。

6.提出部数

8部(正本1部、副本7部)提出してください。副本のみ9月末までの提出で構いません。

7.受付窓口

 さいたま市保健福祉局長寿応援部 介護保険課 事業者係 施設担当
 電話 048-829-1265

8.審査選定

 本市ですでに開設している介護老人保健施設からの転換に限ります。各種法令、人員・設備等の基準及びその他の条件に適合している計画を対象とします。
 ※公募数を上回る申込みがあった場合には、提出された整備計画の中から、添付資料の様式2「利用者の入所期間及び在宅復帰指標に関する資料」における「在宅復帰指標」が、(1)その他型(2)基本型(3)加算型(4)在宅強化型(5)超強化型の順番で優先的に選定するものとします。なお、その優先順位に従ってもなお整備計画の選定が困難な場合(複数の整備計画で「在宅復帰指標」が重複している場合)は、添付資料の様式2「利用者の入所期間及び在宅復帰指標に関する資料」における「平均入所期間区分」の数値が高い整備計画を優先的に選定するものとします。

選定結果の通知等
 上記の選定後、選定結果を書面により相談者へ通知します。(令和3年11月頃)

9.留意事項

 選定された施設等については、各関係法令に基づく必要な届出等の手続きを、速やかに完了するとともに、令和5年4月1日までに、介護医療院の許可を受け、開設することを原則とします。

(注意)令和5年4月1日までに開設が完了しないもの(早期に事業の実現が見込まれるものの、自然災害など事業者の事由によらないやむを得ない事情により、届出等が遅れたものは除く)、整備計画内容を変更するものについては、選定を取り消すことがあります。
 なお、書類等の作成に係る費用は全額事業者負担となります。

関連ダウンロードファイル

関連リンク

この記事についてのお問い合わせ

保健福祉局/長寿応援部/介護保険課 事業者係
電話番号:048-829-1265 ファックス:048-829-1981

お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る

イベント情報

イベント情報一覧を見る


表示モード : パソコン版スマートフォンサイト

ページの先頭に戻る